2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ完成~(^o^)(MMD)

ちまちまと作っていた、MMD用アクセサリのテレビができました~♪
厚型テレビ、しかも昭和の香りの家具調テレビです(笑)

これから、テレビの紹介のための動画を作って、配布もしたいなぁと思ってます。
が、その前に、完成したのが嬉しかったので、記念撮影(笑)

家具調テレビと元親さん

何度見ても本当に美しい元親さん(オッティー様作)にも一緒に写っていただきました(*^-^*)
テレビの大体のサイズが、これで伝わるかなぁと思って。
どれぐらいの高さなんだろうと思って調べたら、80~100センチぐらいだったので、
公式でキャラの身長が判明している銀魂の銀さんモデルからざっくり換算して、
100センチぐらいの高さになるようにしてみました。

ちょっと画面の形が上手に作れなくて残念だったけど、メタセコを勉強し始めて、
解説本を見ながらオブジェクトを適当にこねくり回すだけだった私が、
初めてまともな物の形を作ることに挑戦してできたものです。
多分、今の私には、これが精一杯…(^_^;)
でもまぁ、ちゃんと画面に画像を映せるようにもできたし、やりたいことはやった感じです。

さぁ、頑張って動画作るか…。
スポンサーサイト

アクセサリ作成中(MMD)

MMDを始めて以来、その楽しさにどっぷりハマりきっています、銀貨です。

今は、動画はひとまずおいといて、メタセコイアでアクセサリを作っています。
ちゃんと思ってるものが作れるかどうかは、ちょっと微妙なところなのですけど(^_^;)

ずいぶん前から、動画にしてみたいなっていう筋書きと使いたいアクセサリがありました。
そのアクセサリも、近いうちに作る予定をしているのですが、
今、頭の中にあるアイデアを動画にするに当たって、もう一つ「あったらいいなぁ」って
アクセサリが出てきまして、その紹介ストーリーも動画にしたくなってしまった。
っていっても、MMDもまだ全然上手く扱えないし、メタセコも始めたばっかりなので、
動画もアクセサリも、がっかりクオリティーになりそうな予感なんですけどね…(笑)

いや! でも、クオリティーはともかく、最後までちゃんと作ります!
あ、ちなみに、今作ってるのはテレビです。
ちゃんと画面に動画を映せるようなヤツ。
動画が映せるスクリーンの作り方は判ったので、テレビのボディ作りにかかってます。
画面のフレーム部分をどう作るかが、今の課題です。

無事にできたら、配布もしてみたいなぁ。

MMD動画投稿~

ここのところ、肩こりから来る頭痛で、すっかりバファリンがお友達状態の銀貨です(T-T)
塗るタイプの肩こりの薬は効かないし、低周波治療器もダメだし、
夫が友達から譲り受けたマッサージ椅子は痒いところに手が届かない感じだし…orz
これが、働いていたときだったら、迷わずマッサージ屋さんに行ってたんですけどねぇ。

まぁ、そんな愚痴はさておき、です。
昨日のお昼に、新しい動画を投稿してみました。



これまで自分が投稿してきたものは、全部、借りてきたモーションを流し込んだだけで、
せいぜい、モデルに合わせてちょっと位置を調整したり、表情いじる程度だったんですが、
ちょっと今回は、お借りしたモーションに、ちょっと付け足して、話の流れみたいなものをつけてみました。
まぁ、自分で動きをつけた部分は、不自然だしカクカクだし、レベルの低さが一目瞭然ですけどね(笑)
それでも、楽しかったし、一応は桜が完全に散ってしまう前にうpできたからよかったな。
お花見っていう場面設定は変えたくなかったので、どうせなら桜が残ってるうちにって思ってたので。

ちなみに、投稿して1日経っての再生数は900越え、コメはまさかの3桁。
今まで自分が投稿した中で、一番たくさんコメントをいただいた動画になりました。
いやはや、本当にありがたいことです。
タグも、元親好きの私にとって最高に嬉しい「野郎共ホイホイ」と、
そしてまさかの「捨て駒ホイホイ」をつけていただいて、思わずパソコンの前で変な声が出ました(笑)

それにしても、ナリ様の衣装って、優美だなぁ…。
あの口布をつけてるときのミステリアスな雰囲気が、特に好きな私です。

漢字ドリル

最近、息子(4歳)の覚えた言葉。
「もとちか(ちょうそかべもとちか)」「けんしんさま」「けいちゃん(けいじ)」「なりさま」「だてまさむね」。

…ふっ(笑)
非ヲタの夫よ、なんかサーセン。

さてさて、昨日のことですが、妹から写メが送られてきました。
本文は、「○○(姪っ子の名前)の漢字ドリル」。
添付ファイルを開いてみると、本当に漢字ドリルの画像。
最近、「南」という漢字を習ったらしいのです。

で、問題は、そのページの一番最後。
「南」をつかって文を作りましょう。というお題に対する、姪っ子の答えです。
「南にむいてるまどをあけ~」

それに赤ペンでそえられていた先生の一言。
「ジュディオングやな(笑)」

あんたら漢字ドリルで何やってんの(笑)

でも、こんなの絶対に姪っ子が知ってるはずないので、妹に「あんたが書かせたんやろ?」と、
返信すると、やっぱり「絶対怒られへんから書いてみ」と、書かせたのだとか。
そして、これが受けた先生は職員室で他の先生にも見せて、
なおかつ、教室で「○○さんがこんなん書いてました」って、歌ってみせたのだそうです。
めっちゃ気に入られたようで何より(笑)
まぁ、小学2年生には、何の歌だか全然判らなかったと思うけど。

ウルフルン!!(ノ´∀`*)

今週の「スマイルプリキュア」を見て、日曜の朝から萌え禿げていました、銀貨です。

もう、ウルフルンが可愛すぎました(ノ´∀`*)
第1話で見たとき、「あ、カッコいいな」って思って、それ以来、見るたびに「これは当たりだ」と
いう実感が強くなっていたウルフルンと「スマイルプリキュア」なんですが、
今週は、私的には「スマイル」始まって以来の大当たりな回でした~!

粉モンに魅せられるイケメンの敵役って、すっごいデジャヴなんだけど?
今でも大好きな「フレッシュプリキュア」のウエスターの姿を、そこに見ましたよ、私。
ファミレスでは店員に「お面を外せ」といわれた挙句、追い出されてるし(笑)
このまま、ウルフルンも「愛すべきバカ」の道を進んでくれるのかと思うと、
ワクテカが止まりません…!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
もっと、アホ満開でもいいのよ、ウルフルン。
バランス的に「アホ可愛い>>>>>>>>カッコいい」ぐらいが、私の好みです。

もっとも、ウエスターの場合は、そのアホ可愛さもさることながら、
185~190cmぐらいはありそうな身長とか、胸板~♪とか、ごつい腕もドストライクだったので、
もはや別格なんですけどね(笑)
その上に、表情豊かでピュアだなんて、本当にあの子はラビリンスの最終兵器でした(´∀`*)ウフフ
おかげさまで、いまだに、彼の髪色であるペパーミントグリーンに過剰反応する自分がいます。
モンハンで使うキャラも、髪色は毎度毎度、絶対にあの色に設定してしまいます。
ああ、またテレビで動くウエスターが見たいなぁ…。

なんか、話がウエスター方面にずれましたが、今週のウルフルンは素晴らしかったです(^^)
今の願いは、途中でログアウトしないで!ってことですね。

何をしてたかと言いますと…

お久し振り。
いつの間にかブログの更新が途絶えていた銀貨でございます。
超久々に自分のブログ見たら、更新してなさすぎて、そのペナルティ的な感じで、
でっかいバナー広告が表示されててビックリさ(笑)

その間、私は概ね元気でしたし、息子は春休みに入ってから水疱瘡になったものの、
人から聞いていた症状よりもうんと軽くで済みました。
じゃ、一体何をやっていて、この有様になったのかというと、
ニコニコ動画に動画をうpするようになったんですよね。
まー、まさか、子供もいるって言うのに、こういうことになろうとは(笑)
ちなみに、ジャンルはMikuMikuDance(MMD)です。

やってみようと思ったきっかけは、戦国BASARAやら銀魂のMMD動画を色々見ているときに、
「MMD楽しいよ!みんなもやってみようよ!」っていう、すさまじい吸引力のある紹介動画が、
銀魂のキャラを使って作られているのを見たんですよね。

こちらです。



これを見たら、私もやってみたくてたまらなくなって。
その何日か後に、ほぼ、その勢いだけで始めちゃってたわけですよ。
で、ちょうどその頃、前々から美しくって大好きだった戦国BASARAのモデルを作られている方が、
モデルの配布を再開されていると知ったので、大喜びでお借りして、
1週間ほど色々さわってみて、初めてできた動画をニコニコにうp。
それから、ハマり続けて今に至るっていう流れです。
これまでは、モデルもモーションもアクセサリも全部借り物で作っていたけど、
そろそろ、自分で何か作りたいなぁと思い始めているところ。

そんな訳で、今、私の中で戦国BASARAとMMDが熱いです(笑)
家には、PS3もWiiもないもんで、私の戦国BASARAの経験値は、
PSPのバトルヒーローズとアニメ、漫画や小説と、ニコニコ動画っていう有様なんですけどね(^_^;)
ぽっと出もいいところです。
(きっかけは、MMD動画でした。当時は筆頭と幸村しかモデルいなかったなぁ…)
しかも、一番大好きなアニキこと長曾我部元親にハマった時期にいたっては、
アニメの二期という、新参者っぷり。(それまでは小十郎が一番でした。更にその前は幸村)
こんな、ファンとしては最下層の人間ですが、楽しませてもらっています。

そういえば、史実の元親公についても興味を持ったので調べてみたら、
お亡くなりになった地が、私が生まれ育った京都の伏見と知って、
なんとも言えない大きな感情に包まれました。驚き以上に切ないような気分でした。
お屋敷、どこにあったのかな。伏見のお酒は、口に合ったかな。
私も歩いたことのある場所を、馬か何かで通ったりしたのかな、なんて考えてしまいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

プロフィール

銀貨

Author:銀貨
2007年生まれの男の子の母親です。

趣味は、読書、ゲーム、インターネット。
好きなゲームは、MHP3と逆転裁判シリーズ、戦国BASARA。
好きなものは、東京ディズニーリゾート、ドラマの「相棒」、ニコニコ動画、文房具。

最近、「銀魂」の原作を読んでドハマりしました。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも一覧


ポケットの中の月

銀りんご館

リンク

このブログをリンクに追加する

グーバーウォーク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。