2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑ふ戦国史」藤井青銅(芸文社)

久々の更新になってしまいました(;゚Д゚)
ブログの更新が滞っていた10日ほどの間、散々な出来事続きだったな…。
誕生日の前日だというのにパニック発作起こしたり、息子が風邪引いてしまったり、
息子の風邪をもらってしまい、あまりのしんどさに朝から叔母に育児の助けを求める電話したり、
月に一度のあんちくしょうのおかげで体がだるかったり、
何か、主に体調面では不調もいいとこでした(T-T)
まだ、風邪で鼻がぐずぐずなんですけど、あと一息ってところですかね~。
頑張れ、私の体!!(切実)

さてさて、久しぶりのブログは、本のお話。
↓こんな本を、最近、図書館で借りてきて読みました。

笑ふ戦国史笑ふ戦国史
(2009/10/10)
藤井 青銅

商品詳細を見る


この本は、戦国時代に起こった事柄ごとに章になっていて、
その事柄に関係する人物達(主に戦国大名)の会話で構成されています。
一章がすごく短いし、判りやすいから、どんどん読めるのがいいです(^^)

ただし、基本、不真面目なんだけど(笑)
だって、通訳の戸田お奈津とか、レポーターとかが出てくるんだもん。
大体、戦国大名達の会話からして、既にふざけてます。
割と普通にカタカナ語とか、今の時代のものが出てくるからね(^_^;)

特に、「姉川の戦い」の朝倉義景と浅井長政の漫才が好きです、私。
長政様が、もうすごいボケ倒すんですよねぇ…。
戦国BASARAの長政様ファンが見たら「義により成敗いたす!」とか叫びそうだし、
お市様が見たら卒倒するぞ…と思ったら、
「賤ヶ岳の戦い」の章で、お市も「戦国歌謡ヒットチャート」なるものを歌っている始末(笑)

あと、織田信長の登場回数が、飛び抜けて多いですね。
本能寺の変は、この本の真ん中辺りにくるんですけど、この半分の間に何度もご登場。
そんだけ、兄妹や姻戚関係やら、潰されたのやら、仕えたのやら、良い悪いを問わず、
信長に関わる運命にあった人が多かった、信長の力が大きかったってことなんでしょうね。
つっても、この本での信長の扱いは、「元うつ」(元うつけ者。元ヤンみたいな感じ(笑))だけど。

コミックの「殿といっしょ」も、歴史を元に不真面目やってて大好きな本ではあるけれど、
「笑ふ戦国史」の方が、脚注もあるし、本文からも(不真面目ながらも)事の結末が判りやすいかな。
軽く読めて、とっつきやすいから、興味がある人にはオススメ。

あ、そう言えば、日曜日の夕方に「戦国BASARA弐」の放映始まりましたね~♪
前シリーズのときは夜中に放映していて、息子が寝たあとテレビをつけない我が家では、
全くチェックしてない時間帯の放送だったから、気がついたときには最終回だったんです(泣)
でも、夕方だったら大丈夫! イヤッハー!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

プロフィール

銀貨

Author:銀貨
2007年生まれの男の子の母親です。

趣味は、読書、ゲーム、インターネット。
好きなゲームは、MHP3と逆転裁判シリーズ、戦国BASARA。
好きなものは、東京ディズニーリゾート、ドラマの「相棒」、ニコニコ動画、文房具。

最近、「銀魂」の原作を読んでドハマりしました。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも一覧


ポケットの中の月

銀りんご館

リンク

このブログをリンクに追加する

グーバーウォーク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。